メニュー

消化器内科

消化器内科

逆流性食道炎

逆流性食道炎とは、胃酸が食道へ逆流する病気です。胃酸は強い酸性のため、その結果、胸痛、胸やけ、咳が出ることがあります。これらの症状は、喘息や、狭心症、心筋梗塞と似ています。このような症状がある場合は、精査する必要があります。
逆流性食道炎の場合、治療は、胃酸をおさえる薬を、症状にあわせて服用します。

胃炎

胃痛の原因は様々です。ストレス性の胃炎や、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の再発による痛みが多いですが、まれに、生もの(サバ・イカ)を食べた後の、アニサキス(寄生虫)による痛みがあります。
また、虫垂炎(盲腸)の初期、心筋梗塞の初期にも、痛みがおこります。 止まらぬ胃痛は、早めの受診と検査をお勧めします。

潰瘍

潰瘍(胃潰瘍・十二指腸潰瘍)

胃酸の分泌が多かったり、胃や十二指腸の粘膜が弱ったりすると、潰瘍が出来ます。また現在では、ヘリコバクターピロリ菌も、原因のひとつと考えられています。
潰瘍が悪化すると、腹痛がひどくなり、便が黒く、まるでイカの墨のようになります。また更に悪化すると、胃や十二指腸に穴があき、緊急手術となることがあります。
以前に、潰瘍と診断された方が、このような症状がある場合は、早めの受診と検査をお勧めします。

腸炎

激しい下痢や発熱、腹痛等がある場合は、腸炎が考えられます。細菌性腸炎は、口より細菌が腸内に入り、炎症をおこします。
ひどいものは病原性大腸菌O-157のように、出血を伴います。
下痢や発熱、腹痛等がある場合は、早めの受診と検査をお勧めします。

過敏性腸症候群

通勤途中や大きな会議や試験などの前に、急におなかが痛くなったり、不快感のために トイレに駆け込んだ経験はないしょうか?
こうした症状が長期にわたって続くようであれば、過敏性腸症候群の疑いがあります。
ストレスに、腸が過敏に反応して、便通異常がおこる疾患です。先進国に比較的多い、疾患です。
このような症状を認める方は、早めにご相談ください。

イメージ

新宿オークタワークリニック

新宿区西新宿6-8-1 新宿オークタワーLB階

03-5381-0551

診療時間 日祝
9:00~13:00
14:30~18:30

△土 9:00-12:00
休診:日・祝・夏期休暇・年末年始

[ 最寄り駅 ]
・丸ノ内線 西新宿駅 2番出口 徒歩3分
・大江戸線 都庁前駅/丸ノ内線西新宿駅/新宿駅 ヒルトン東京経由 C8出口 徒歩1分
・大江戸線 都庁前駅 A5出口 徒歩6分
・JR/私鉄/地下鉄 新宿駅中央西口 徒歩11分

[ お車でご来院の方 ]
首都高速4号新宿線新宿出口3分
住友不動産新宿オークタワー駐車場
¥250/30分(※上限金額設定なし)
(公園通り沿いの出入口、平面・機械式309台、ハイルーフ可)

pagetop